事業用口座の開設 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

フリーエンジニア 働き方の手引き - フリーランスお役立ち情報

事業用口座の開設

仕事専用の口座を設けておくと、お金の動きを一括管理でき、また、確定申告の際も経費と私費の仕分けの必要がなく、効率的です。

口座の開設

口座の振り分け方について

事業で使う費用の自動引き落とし関しては、個人事業用の口座に統一しておくとよいでしょう。
また、自宅を事務所として使う場合などは、家賃・通信費・水道光熱費などの一部を経費にすることができるため、その引き落としについても個人事業専用の口座にしておくことをおすすめします。

屋号での口座開設について

現在、「屋号だけ」を口座名にできるのは、ゆうちょ銀行のみのようです。ホームページでも、「法人格を有さない個人事業主の方は、屋号を別名として登録した振替口座を開設いただけます。別名のみを表記することも可能です」と記されています。
「屋号+個人」での口座名であれば、いくつかの銀行で開設することが可能ですので、各銀行に問い合わせてみましょう。
いずれの場合も、口座を開くのはあくまで個人名義であり、屋号は別名としての扱いなので、口座開設の際には、「別名で屋号を登録し、屋号名のみを表示するようにしたい」旨を伝えるようにしましょう。

クレジットカードについて

銀行口座と同様、クレジットカードも、個人事業主用とプライベート用に分けておくことをおすすめします。引き落とされた金額の明細を仕分ける作業を省けるため、確定申告の際なども楽になるでしょう。

『フリーエンジニア 働き方の手引き』のその他のページを見る

案件検索はこちらから

注目、充実の案件情報を毎日配信!

ご希望にぴったりの案件がきっと見つかります。
ご登録は無料ですので、毎日更新される案件情報はぜひウォッチしてください。気になる案件があれば、お気軽にお問い合わせください。

お役立ち情報はこちらから

フリーランスを志すあなたの役に立つ情報が満載

フリーランス、フリーエンジニアという働き方を選択された皆様のお役に立ちたい。そんな思いから、「すぐに使える」「ちょっとした役に立つ」「知っているとお得」な情報をご紹介していくコーナーです。

ピックアップ求人

エンジニア案件

クリエイター案件

ポジション

エンジニアルームについて

Engineer Roomを使うメリット

首都圏最大級のフリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

フリーエンジニアの案件探しはお任せください!

ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。
フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。

ご登録はこちらから