SDN(Software defined network) - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

SDN(Software defined network)
お役立ち情報

フリーエンジニア考察

SDN(Software defined network)

今回のお題『SDN(Software defined network)』

「SDN」とは、Software defined networkの略であり、ソフトウェアで仮想的にネットワークを構築し、構造や設定を柔軟かつ動的にすることを言います。クラウドサービスなどインフラ環境の仮想化により、従来の技術・環境では対応が難しいもことが出てきたことから、ネットワークの仮想化も進みました。

SDNとは

「SDN」とは、Software defined networkの略であり、ソフトウェアで仮想的にネットワークを構築し、構造や設定を柔軟かつ動的にすることを言います。クラウドサービスなどインフラ環境の仮想化により、従来の技術・環境では対応が難しいもことが出てきたことから、ネットワークの仮想化も進みました。

SDNのメリット
・専門ネットワークエンジニアでなくても対応可能
ネットワーク機器は製品ごとに技術が分かれており、マルチベンダー化が一般的になっていることがほとんどです。そのため、ネットワークエンジニアであっても得手不得手があり、対応可能なエンジニアにそれぞれ依頼しなければならない場合がありましたが、SDNの場合これらの問題が解消され、専門のネットワークエンジニアでなくても運用管理ができるようになる、または少人数で運用が可能になる、というメリットが考えられます。
・スピードと柔軟性
従来別々であったネットワーク機器を1つにすることで、設定・変更の工数が圧倒的に削減されます。また、複雑にマルチベンダー化されている機器と比べれば変更や運用の負荷が抑えられることが考えられます。複数の専門エンジニアを手配する手間や時間も省くことができるでしょう。

しかし、SDN自体がまだまだ発展途上であるため、課題が残る部分や問題点があることも事実です。個別のサービスに適したネットワークを1つに構築するということは、それだけの運用に耐えられるだけのソフトやハードが必要になるため、コストがかかります。また、ネットワークに関する深い知識とプログラミングスキルを有したエンジニアが開発しなければなりません。そのため、現時点でSDNのメリットが享受できるのは、大手企業やネットワークエンジニアが在籍する一部の企業に限られているのが実情です。

エンジニアルームについて

首都圏最大級の
フリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。
その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

Engineer Room フリーエンジニアの案件探しは
お任せください!
ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。
エンジニアルーム リニューアルキャンペーン 新年度 4月スタート案件特集 JAVA案件特集 PMO案件特集 人材コーディネートサポーター募集 インフラ案件特集