VMware / Hyper-Vの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

VMware / Hyper-Vの動向
案件検索

VMware / Hyper-Vの動向

仮想化技術(VMware / Hyper-V)の今

クラウドコンピューティングの一助を担う

仮想化技術とは、ハードウェアとOSとの間に設けられたわずかなソフトウェアの層により、ハードウェアを複数のパーティションに分割し、それぞれOSに割り当てることができます。つまり、1台のサーバで複数のサーバが稼働しているようにみせる技術です。

VMware / Hyper-Vとは

Hyper-Vは、マイクロソフト社が提供するハイパーバイザベースのx64向け仮想化システムで、Windows Serverをベースにしながら迅速かつ安価に、既存資産を仮想環境へと移すことが可能です。

VMwareは、同名の米大手ソフトウェア会社が提供する仮想化システム。これらを利用することにより、サーバ1台分のリソースで、複数サーバを稼働させることが可能となるため、サーバ運営に関わるコストの削減や、サーバの使用率の向上などを図ることが可能になります。

仮想化技術者の現状と今後について

東日本大震災を機に、多くの企業がBCP(事業継続計画)の重要性を再認識しました。その実現の鍵を握るひとつが仮想化技術です。

2012年度のある調査によると、中堅企業において、サーバの仮想化活用にさらなる期待が集まっていることが明らかになっており、実際に複数の企業で既に導入されています。そのため、経験者に対する人材市場価値は高まっています。

エンジニアルームについて

首都圏最大級の
フリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。
その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

Engineer Room フリーエンジニアの案件探しは
お任せください!
ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。
エンジニアルーム リニューアルキャンペーン これからフリーランスエンジニアを目指す方へ オンライン面談・リモートワークOK案件の特集 JAVA案件特集 PMO案件特集 インフラ案件特集 人材コーディネートサポーター募集