Objective-C / Swiftの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

Objective-C / Swiftの動向
案件検索

Objective-C / Swiftの動向

Objective-C / Swift

スマホ関連技術者は、経験値が求められる傾向に

近年ますます拡大しているスマートフォン市場。Android同様、iOSアプリ開発者についてもニーズは高いと言えます。Webアプリやサービス開発に加え、今後、求められるポイントをご紹介します。

iPhoneとは

米アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。オリジナルのモデルは2007年に発売されました。
iOSという独自のOSを搭載し、その洗練されたデザイン・革新的なUIと操作性でスマートフォンという概念を根本から覆し、現在、世の中に流通するほぼ全てのスマートフォンの源流となっています。iPhoneの登場は、アプリという新しい産物を生み出す契機となり、その流通モデルは「エコシステム(生態系)」と呼ばれるような画期的なものでした。

世界全体でのiPhoneのシェアはライバルでもあるAndroidに及んでいませんが、日本ではこれに反し約5割と非常に高いシェアを獲得しています。

iOSアプリ技術者の現状と今後について

スマートフォン向けアプリ開発をこれまで積極的に行なってきたのは大手SNS企業でした。昨今は、さらにその関連ソフトの開発段階にあり、人材採用ニーズは顕著です。
iPhone発売当初はObjective-Cを用いてアプリ開発が行われていましたが、現在はSwiftが主流となっています。また、毎年新しい機種が発売され、OSもアップデートされ、常に進化を続けているiOSでは、常に情報を追い、対応していく力も求められます。

そして、iPhoneだけでなく、Androidも含めた良対応へのニーズも、今後ますます高まると思われます。

エンジニアルームについて

首都圏最大級の
フリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。
その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

Engineer Room フリーエンジニアの案件探しは
お任せください!
ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。
エンジニアルーム リニューアルキャンペーン これからフリーランスエンジニアを目指す方へ オンライン面談・リモートワークOK案件の特集 JAVA案件特集 PMO案件特集 インフラ案件特集 人材コーディネートサポーター募集