UNIX / Linuxの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

UNIX / Linuxの動向
案件検索

UNIX / Linuxの動向

UNIX / Linuxの現状

より高度な知識と技術が求められるUNIX / Linux

ややシェアが下降しているUNIXと、ニーズが拡大しているLinux。それぞれの技術の概要と、今後の見込みについてご紹介します。

UNIX / Linuxとは

UNIXは、WindowsやMacOSなどど同じ役割を果たす、オペレーティングシステム(OS)。古くは1969年に米AT&T社が開発したもので、現在では類似した仕様や挙動を持つOSのことを総称してUNIX系などと呼びます。主に、サーバOSとして使用されます。

また、Linuxは、自由に再配布することができる、独立したUNIX系のオペレーティングシステム(OS)。全世界のボランティアの開発者によって改良が進められ、現在に至ります。他のOSに比べ、低い性能のコンピュータでも軽快に動作し、ネットワーク機能やセキュリティに優れるという特徴を持っており、個人をはじめ、多くの企業、大学、研究機関、自治体などで利用されています。

Linux技術の資格認定について

Linux技術者の正確なスキルを判断する国際認定制度として、特定非営利活動法人/Linux技術者認定機関 LPIの実施する、「Linux技術者認定試験(LPIC)」があります。
Linuxの中立的なベンダーニュートラルな資格としてネットワークの運用・管理ができるエキスパートを認定するもので、多くの企業、教育機関、公的機関に取り入れられています。

UNIX / Linuxの現状と今後について

サーバOSとしては、WindowsとLinuxが伸びており、UNIXはそのシェアを落としています。クラウド化がより一層進んでいく今後は、更にLinuxが伸び、UNIXは緩やかに下落していく傾向が続くと思われます。

LinuxはGoogleやFacebook、Twitterなどの大規模なウェブサービス、金融系企業で採用されていることもあり、米国においては、Linux関連のスキルをもった人材への需要は、供給を大きく上回っています。日本でも大手オンラインサービスやコンテンツ配信サービス、SNSなどでは、プラットフォームの構築にLinuxが採用されており、昨今はLinuxの中でも高度な専門知識やノウハウが求められる傾向にあります。

エンジニアルームについて

首都圏最大級の
フリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。
その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

Engineer Room フリーエンジニアの案件探しは
お任せください!
ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。
エンジニアルーム リニューアルキャンペーン これからフリーランスエンジニアを目指す方へ オンライン面談・リモートワークOK案件の特集 JAVA案件特集 PMO案件特集 インフラ案件特集 人材コーディネートサポーター募集