熟練フリーエンジニアについて - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

熟練フリーエンジニアについて
お役立ち情報

フリーエンジニアについて

熟練フリーエンジニアについて

今増えている熟練エンジニアの独立

アメリカでは50歳代の上級エンジニアがたくさん活躍していますが、日本では年齢を重ねると開発現場を離れて管理職への道を余儀なくされることも多いのが実情です。
しかし一方で、40〜50代の「生涯、現場で現役で働きたい」という層が増加傾向にあるようです。そんな、キャリアを重ねた熟練フリーエンジニアに役立つ情報をご紹介します。

熟練フリーエンジニアに求められること

フリーエンジニアの報酬はもちろんスキルとキャリアに左右されますが、40代以降になると、さらに重要になってくるのが“ヒューマンスキル”です。
この力に優れた方は、多くの人脈とリーダークラスでの活躍が蓄積され、当然、報酬も案件の質も上がっていきます。

熟練エンジニア向け案件の傾向

年齢を重ねているエンジニアにとっては、“特定分野での技術力”が大きな武器となるでしょう。
たとえば、COBOLなどのホスト系であれば開発技術力だけでなく、銀行や生損保等の業務知識を持ち合わせておくこと。開発エンジニアの絶対数が少ない、oracleのような応用力が必要なデータベース系スキルを身に着けておくこと。このようなご自身の強みとなるプラスαの知識やスキルをお持ちですと、年齢関係なくご活躍されている方が多いようです。また、数は少ないですがエグゼクティブ求人などもありますので、案件獲得のチャンスは決して皆無ではありません。

案件獲得のヒント

仕事に困らないフリーエンジニアであるために、40歳代になると、メインの案件とサブの案件を同時に請け負い、新しい仕事の分野の開拓に常に励んでいるという方も少なくありません。
次々と現れるテクノロジや開発手法、システム概念などを習得しつつ、市場のニーズをチェックすることももちろん大切でしょう。

エンジニアルームについて

首都圏最大級の
フリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。
その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

Engineer Room フリーエンジニアの案件探しは
お任せください!
ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。
エンジニアルーム リニューアルキャンペーン JAVA案件特集 PMO案件特集 人材コーディネートサポーター募集 インフラ案件特集