フリーエンジニアとして働くということ - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

フリーエンジニアとして働くということ
お役立ち情報

フリーエンジニアについて

フリーエンジニアとして働くということ

フリーエンジニアになる方へ

フリーランスのエンジニアとして働くためには、会社員時代とは異なる点があることを認識しておくことが必要です。その概要をご紹介します。

スキル

会社組織の中でエンジニアとして働くことも、もちろん、自身のスキルアップにつながります。しかし、同じシステムや同じ技術が使われているため限界があることが一般的です。一方でフリーランスは、募集案件によって必要な技術は様々で、仕事内容や条件などにおいても同じ案件はひとつとしてありません。

エンジニアとして、さらなるスキルアップができることが、フリーランスの大きな魅力なのです。

報酬

フリーランスは、自身で単価を決めることができます。とはいえ当然、企業側が費用の範囲を決めていたり、スキルに見合った報酬で依頼したりすることがほとんどです。
特にスキル面に関してはシビアに見られることが多く、高い報酬を得るためには、それに見合った、もしくは求められている以上のスキルや経験・実績が必要になります。

コミュニケーション

フリーランスの働き方の特徴として、基本的に一人で業務を進めるイメージがありますが、それは他者とのコミュニケーションをとらなくてもよい、ということではではありません。

案件の管理ややり取りは自身で行なわなければならないなど、逆に、雇用されている時以上にコミュニケーションが重要になります。

案件管理

どんな業務内容、サービスがあるかを確認しておくことは最低限必要です。面接時の話の運びもスムースになります。
逆に、これらの基本情報を先方に確認することは大きなマイナスポイントとなるので、注意しましょう。

税務処理について

会社に所属していないと、ついつい忘れがちなのは税務処理です。業務が立て込んでいても、忘れずに税務処理を行なう必要があります。
エンジニアルームでは、税務処理に関するご相談も無料で承っています。お気軽にご相談ください。

エンジニアルームについて

首都圏最大級の
フリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。
その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

Engineer Room フリーエンジニアの案件探しは
お任せください!
ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。
エンジニアルーム リニューアルキャンペーン JAVA案件特集 PMO案件特集 人材コーディネートサポーター募集 インフラ案件特集