VMwareの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

VMwareの動向 - スキル・業界・職種・働き方の動向

クラウドへの関心とともに需要が高まるVMware

増え続けるサーバーや管理工数への対応として近年、注目を浴びている仮想化。そのプロジェクトの核となるVMware技術者の今後の動向やニーズについてご紹介します。

VMwareとは

WindowsやLinux系OS上でx86互換機を仮想的に作り出す、VMware社製のソフトウェアのこと。

VMwareによって仮想的に生成されたコンピュータは、一般的なパソコンとほぼ同じように動き、x86互換機で動作するあらゆるOSをインストールすることができます。たとえばLinux上でVMwareを動作させ、そこにWindowsインストールすればMicrosoft社のWordやExcelを使用することも可能になります。

VMwareの仮想化プラットフォーム上で自動化されたデータセンターを構築することにより、ITコストの削減にもつながるとされています。

VMware技術の資格認定について

VMware ソリューションの導入・展開のための技術を有することを認定する世界共通資格として、「VMware 認定プロフェッショナル(VCP)」があります。VCP 取得を目指す場合、VMware vSphere: Install, Configure, Manage 等のトレーニング受講が前提となっています。

延べ取得者は、日本で約8,500人超、世界で約125,000人超に達しています(2013年1月末時点)。

VMware技術者の現状と今後について

クラウド化への加速、あるいは東日本大震災以降強まっている事業継続計画(BCP)への関心などを背景に、仮想化技術への要請は一層高まっています。同時に、VMware技術者へのニーズも増加傾向にあり、ネット系企業、社内情報システム部(社内SE)、アウトソーシング系企業などを中心に求人数は伸びています。

今、注目のVMware / Hyper-V案件

スキル・業界・職種・働き方の動向

スキル・業界・職種・働き方の
動向一覧へ

ピックアップ求人

エンジニア案件

クリエイター案件

ポジション

エンジニアルームについて

Engineer Roomを使うメリット

首都圏最大級のフリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

フリーエンジニアの案件探しはお任せください!

ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。
フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。

ご登録はこちらから