VC++の動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

VC++の動向 - スキル・業界・職種・働き方の動向

マイクロソフトの開発環境であるVC++の動向と展望

マイクロソフトの言語であるC++などのための開発環境です。

VC++とは

正式な名称はVisual C++といいます。かつてマイクロソフトの標準開発環境といっても良いような位置付けだったもので、CやC++のコンパイルが可能です。

また、開発をより効率的にするためのMicrosoft Foundation Class (MFC)というをクラスライブラリを使用します。
現在は後継のVC++.NETが主流となっています。

VC++のニーズと募集傾向

現在は案件数、求人数ともに減少傾向ではありますが、過去に開発されたシステムの改修や保守でニーズが出てくることがあります。

今、注目のVC++案件

スキル・業界・職種・働き方の動向

スキル・業界・職種・働き方の
動向一覧へ

ピックアップ求人

エンジニア案件

クリエイター案件

ポジション

エンジニアルームについて

Engineer Roomを使うメリット

首都圏最大級のフリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

フリーエンジニアの案件探しはお任せください!

ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。
フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。

ご登録はこちらから