Rubyの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

Rubyの動向 - スキル・業界・職種・働き方の動向

導入企業・案件が増加動向にあるRubyのいま

日本発の言語でありながら、海外でも人気の高いRuby。資格制度についても整備され、そのニーズは常に高く、今後の成長も期待できるRubyについてご紹介します。

Rubyとは

Rubyは、手軽なオブジェクト指向プログラミングを実現するためのスクリプト言語。まつもとゆきひろ氏によって開発され、オープンソースソフトウェアとして無償で提供されています。

テキスト処理関係の能力などに優れ、シンプルな文法と例外処理やイテレータなどの機構によって、より分かりやすいプログラミングが可能です。UNIXをはじめ、Linux、Windows、Mac OSなど様々なプラットフォーム上で動作させることができます。

日本発のプログラム言語として初めて、JIS規格化、国際規格化(ISO/IEC 30270)されています。

Ruby技術者認定試験制度について

Rubyベースのシステムを設計・開発・運用するエンジニア、Rubyでシステム提案を行うコンサルタント、Rubyを教える講師などを対象とした認定試験制度です。

Silver/Goldともに、合格基準は正解率75%。Rubyを利用する企業は増加傾向にあるため、取得者は人材市場において有利となるでしょう。

Ruby技術者の現状と今後について

RubyはTwitter、クックパッド、楽天など、メジャーなサイトでも使用されており、ゲーム・Web系を中心にRuby技術者の求人が見られますRubyの持つ機能にマッチした仕様に基づく開発であれば、Javaの10倍近く、PHPと比較しても数倍の生産性が見込めるため、大手システムインテグレータ(SI)においてもRubyの採用が広がっているようです。

アメリカでも昨今、Ruby技術者への求人は5年前に比べ2000%超ある、とのデータが出ています。

スキル・業界・職種・働き方の動向

スキル・業界・職種・働き方の
動向一覧へ

ピックアップ求人

エンジニア案件

クリエイター案件

ポジション

エンジニアルームについて

Engineer Roomを使うメリット

首都圏最大級のフリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

フリーエンジニアの案件探しはお任せください!

ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。
フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。

ご登録はこちらから