JAVAの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

JAVAの動向 - スキル・業界・職種・働き方の動向

あらゆるデバイスで求められる JAVAエンジニアの動向とこれから

もともとは家電製品用ソフトウェア作成のための言語でしたが、今や、プログラムの基礎ともいえる存在であるJava言語。昨今の課題と、Java技術習得者が求められる現場の実情、そして、これからさらに必要とされるであろうスキルなどについてご紹介します。

JAVAとは

Javaは、1995年にリリースされたプログラミング言語およびコンピューティングプラットフォームで、ユーティリティ、ゲーム、ビジネスアプリケーションなど、最先端のプログラムの基礎となっているテクノロジーです。C言語に似た表記法を採用していますが、既存の言語の欠点を踏まえて一から設計された言語であるため、最初からオブジェクト指向性を備えているのが大きな特徴です。

強力なセキュリティ機構や豊富なネットワーク関連の機能が標準で備わっており、ネットワーク環境で利用されることを強く意識した仕様になっています。

Javaがインストールされていないと動作しないアプリケーションやWebサイトが多数存在し、今や、ラップトップコンピュータやデータセンター、ゲームコンソールスーパーコンピュータ、携帯電話、インターネットなどあらゆる分野において、世界中の8億5000万台を超える個人用コンピュータ、何十億台ものデバイスで動作しています。

JAVAの脆弱性について

Javaでは近年、ゼロデイ脆弱性(パッチが提供されていない脆弱性)の発見が増えており、それらを悪用した攻撃が横行しています。

米国大手IT企業もその標的にされており、自社のエンジニアのコンピュータが攻撃を受けたことを相次いで報告しています。Javaの脆弱性を解決するプログラム(Java 7 Update 11)も公開されていますが、これも完全な修正ではないため、一般的にはJavaを無効にすることが推奨されています。

JAVA技術者の現状と今後について

Javaは、依然として人気のある言語です。採用の際の必須条件として挙げている企業も多く、また、急激に増えているスマホ開発においてもJavaは主流のため、この傾向はしばらく続くと思われます。

一方で、別の言語も台頭してきており、今後は、Javaでの開発経験の有無はもちろん、開発言語や経験分野に縛られない、「意識」や「姿勢」が強く求められるといえます。

今、注目のJava案件

スキル・業界・職種・働き方の動向

スキル・業界・職種・働き方の
動向一覧へ

ピックアップ求人

エンジニア案件

クリエイター案件

ポジション

エンジニアルームについて

Engineer Roomを使うメリット

首都圏最大級のフリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

フリーエンジニアの案件探しはお任せください!

ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。
フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。

ご登録はこちらから