iPhoneの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

iPhoneの動向 - スキル・業界・職種・働き方の動向

スマホ関連技術者は、経験値が求められる傾向にiPhone

近年、ますます拡大しているスマートフォン市場。Android同様、iPhone開発者についてもニーズは高いと言えます。Webアプリやサービス開発経験に加え、今後、求められるポイントをご紹介します。

iPhoneとは

米アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。オリジナルのモデルは2007年に発売されました。

iOSという独自のOSを搭載し、その洗練されたデザイン・革新的なUIと操作性でスマートフォンという概念を根本から覆し、現在、世の中に流通するほぼ全てのスマートフォンの源流となっています。iPhoneの登場は、アプリという新しい産物を生み出す契機となり、その流通モデルは「エコシステム(生態系)」と呼ばれるような画期的なものでした。

世界全体でのiPhoneのシェアはライバルでもあるAndroidに及んでいませんが、日本ではこれに反し約5割と非常に高いシェアを獲得しています。

iPhone技術者の現状と今後について

スマートフォン向けアプリ開発をこれまで積極的に行なってきたのは大手SNS企業でした。昨今は、さらにその関連ソフトの開発段階にあり、人材採用ニーズは顕著です。

JavaやPHPなどウェブ言語での開発経験やデータベースやネットワークなどの言語での開発経験に加え、iPhoneアプリを独自で開発した経験を持つエンジニアにもポテンシャル採用の可能性はありますが、市場の成熟に伴い、実務経験がより高く評価される傾向にあります。

また、iPhoneだけでなくAndroidも含めた両対応へのニーズも、今後ますます高まると思われます。