ABAPの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

ABAPの動向
案件検索

ABAPの動向

ABAPのこれから

ERP導入拡大と正比例しているABAP

とりわけ大手企業において増加傾向にあるERPの導入に呼応して、その技術保有者についてもニーズは高水準をキープ。技術の概要と、これからの動向についてご紹介します。

ABAPとは

Advanced Business Application Programmingの略。アバップと読みます。
大手ソフトウェアベンダーのSAP社が提供しているシステムで用いられるERP(統合基幹業務パッケージ)ソフトウェアSAP R/3の開発専用のプログラミング言語です。主に、基幹系のロジックを記述するバックエンドのプログラムに使用します。

ABAP技術の資格認定について

ABAP 技術の認定試験として、「SAPⓇERP認定コンサルタント」があります。
SAP社のERPパッケージ製品SAPⓇERPの導入支援コンサルタントとして認定する資格で、SAPシステムの導入プロジェクトメンバーとして活動するために必要な知識やノウハウを持っていることの証明となります。難易度は非常に高く、取得者は即戦力として評価される可能性が大いにあります。

ABAP技術者の現状と今後について

近年、ERP導入企業は増加の一途をたどっており、大手においては5割超の企業で導入されているという調査結果もあります。また導入済み企業においても、追加投資により利用範囲の拡大を検討している割合が高いようです。それに伴い、ABAP 技術者へのニーズは常に高い水準を保っています。
また、上流から担当する場合は、各モジュール(各分野)に対する業務知識が必要となる場合もございます。

エンジニアルームについて

首都圏最大級の
フリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。
その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

Engineer Room フリーエンジニアの案件探しは
お任せください!
ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。
エンジニアルーム リニューアルキャンペーン これからフリーランスエンジニアを目指す方へ オンライン面談・リモートワークOK案件の特集 JAVA案件特集 PMO案件特集 インフラ案件特集 人材コーディネートサポーター募集