webディレクターの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

webディレクターの動向 - スキル・業界・職種・働き方の動向

webサイトの構築の管理進行「webディレクター」

webディレクターは、webサイト制作の過程において、案件全体の進行をとりまとめる役割を果たします。サイト構築からサーバーや回線などのインフラ関係まで幅広いwebに関する知識が求められます。戦略立案・企画も含めた全体の青写真作成や進捗管理業務まで、責任の大きな仕事を担当します。

webディレクター案件について

webディレクターとは、webサイトを制作する際に、webデザイナー、webプログラマー、コーディング担当スタッフらをまとめ、プロジェクト全体の進行管理・品質管理をする仕事です。クライアントの要望と作業現場を均衡に保てるよう統括し、品質と納期を管理しながら、サイト完成へと導きます。プロジェクトを効率よく管理することに加え、良質なコンテンツ制作のために企画や撮影・取材にも積極的に関わる必要があります。webディレクターがプランニングを行なうケースもあります。

webディレクターはサイトの全制作工程を熟知している必要があるため、現場での経験や知識は大いにプラスになります。実際に、webデザイナーを経てwebディレクターに転身するケースが多いです。デザインや機能性・技術に関する知識、交渉力など、幅広い知識やスキルに加え、クライアントとの交渉、社内外の関係スタッフの指揮・監督など幅広い範疇を俯瞰・コントロールしなければならないため、高いレベルでのコミュニケーションスキルは必須です。

webディレクターの求人動向について

ディレクターやプロデューサーの経験に加え、webマーケティングに関する知識を求めるケースが多く見られます。また、デザイナーとしての経験が問われるケースも多く、“現場で働いた事実”は選考上有利に働くと言えます。

専門性の高いプロジェクトマネージャーとしてシステムの設計や構築など技術面やデザイン面のスキルを伸ばしていくのか、あるいは企画やマーケティングといったプランニングに特化してプランナーとしての実績を積むのか。webディレクターはキャリアパスの選択肢が多いのも特徴です

スキル・業界・職種・働き方の動向

スキル・業界・職種・働き方の
動向一覧へ

ピックアップ求人

エンジニア案件

クリエイター案件

ポジション

エンジニアルームについて

Engineer Roomを使うメリット

首都圏最大級のフリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

フリーエンジニアの案件探しはお任せください!

ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。
フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。

ご登録はこちらから