テストエンジニアの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

テストエンジニアの動向 - スキル・業界・職種・働き方の動向

あらゆるバグを検証し、開発品質を握る「テストエンジニア」

テストエンジニアは、システムを実際に動かしバグを検出・品質の検証を行います。テストエンジニアは、開発のなかでは特に重要な役割を担い、ソフトウェアの品質を理解し問題解決のための知識・経験・スキルが求められます。

テストエンジニア案件について

テストエンジニアとは、不具合(バグ)を検出し、品質を検証するエンジニアのこと。

その範疇は多岐に渡ります。「品質」テストでは、要件が満足できているかを確認する機能性の検査や、信頼性、使用性、効率性、保守性などの非機能性の検査があります。「手法」テストでは機能を確認するためのブラックボックステストや、処理の流れや構造を確認するためのホワイトボックステスト、経験ベースのエラー推測、最終的にお客様に満足していただけるレベルであるかを検査する総合テスト、不具合を修正後にその修正によって新たな問題がないかを検査する回帰テストなどがあります。また、開発期間内・予算内にテストが収まるかという問題なども含まれています。

さらには、検査の内容を確実に記録することも重要で、他の人では見つけられないバグを発見し、そのバグについて再現性のあるレポートがしっかり書け、問題解決のヒントを提供してくれる人材が求められています。

テストエンジニアの求人動向について

優秀なテストエンジニアの要件とは、「ソフトウェアの“品質”を理解し、さまざまな現場の問題に“応用力”を発揮して対処できる『知識』と『スキル』」。

つまり、豊かな経験を有するエンジニアこそテストエンジニアに向いていると言えます。そうしたテストエンジニアのキャリアパスは、テストの計画・管理・分析などを行なう「テスト管理者」や、開発全体をマネージメントする「プロジェクトマネージャー」などが考えられます。

テストエンジニアの資格認定制度としては、IVEC(IT検証技術者認定試験)や、CSTE(認定ソフトウェアテストエンジニア資格)などがあります。

今、注目のテストエンジニア案件

スキル・業界・職種・働き方の動向

スキル・業界・職種・働き方の
動向一覧へ

ピックアップ求人

エンジニア案件

クリエイター案件

ポジション

エンジニアルームについて

Engineer Roomを使うメリット

首都圏最大級のフリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

フリーエンジニアの案件探しはお任せください!

ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。
フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。

ご登録はこちらから