サーバーエンジニアの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

サーバーエンジニアの動向 - スキル・業界・職種・働き方の動向

最終的にはインフラの全てに携われる「サーバエンジニア」

サーバーエンジニアは、サーバーシステムの設計、構築、運用、負荷分散、運用、セキュリティ、など一貫して幅広い業務を行います。今後、クラウドサーバーの普及が進むことで、よりサーバーエンジニアのニーズが高まっていくことが予想されます。

サーバーエンジニア案件について

コンピュータシステムを運用するサーバ機器の構築や、サーバーソフトの設定を行う技術者のこと。主な仕事内容には、サーバシステムの設計・構築・運用、冗長構成、負荷分散構成の設計・構築・運用、障害発生時の応急対処・予防対策、セキュリティ対策など幅広い業務が含まれます。必要な知識・スキルはサーバの種類によって異なります。

技術としては、WindowsサーバよりもLinuxなどオープン系がより求められており、特にLinuxのカーネルハックやApacheのチューニングなど、システムのパフォーマンスを改善する高度な技術を持ったエンジニアに対してはニーズが高まっています。またVMwareをはじめ、クラウドサービスを実現する技術に精通していることも今後は必須です。

サーバの停止はビジネスの停止をも意味し、サーバエンジニアの職務の重要性は極めて大きなものがあるといえるでしょう。

サーバーエンジニアの求人動向について

サーバエンジニアの仕事は、ネットワークエンジニアの仕事の一部でもあります。そのため、比較的経験が浅く、ネットワーク全体を見るというよりも、サーバの監視・保守など限定的な仕事を指すことが多いようです。経験・スキルの少ない人は、ネットワークエンジニアを目指すためのファーストステップとしてとらえ、将来的に大規模ネットワークの構築・設計に進むことも可能でしょう。

また、クラウドサービスを展開する企業においては、ネットワークエンジニアやサーバエンジニアといったインフラ系エンジニア、特にサーバエンジニアに対するニーズの上昇が見られます。

今、注目のインフラエンジニア案件

スキル・業界・職種・働き方の動向

スキル・業界・職種・働き方の
動向一覧へ

ピックアップ求人

エンジニア案件

クリエイター案件

ポジション

エンジニアルームについて

Engineer Roomを使うメリット

首都圏最大級のフリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

フリーエンジニアの案件探しはお任せください!

ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。
フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。

ご登録はこちらから