汎用系の動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

汎用系の動向 - スキル・業界・職種・働き方の動向

駆使できる人材が限られている「汎用系」スキル

汎用系とは、一般的にCOBOLやRPGを用いて開発されるシステムをいいます。銀行・勘定システム、顧客管理システムなど幅広く、システムそのものの開発を行います。使用されるCOBOLは、経験値の高い40代以上のエンジニアのニーズが高いと言われています。

汎用系案件について

汎用系は「オープン系」の対義語として使われます。メインフレーム、オフコンとも呼ばれる汎用系は1台のコンピュータで全ての処理を行うので“クローズドなシステム”と考えられています。

C++やPHPなどがオープン系と呼ばれるのに対し、一般的にはCOBOLやRPGを用いて開発されるシステムが汎用系と呼ばれます。汎用系は、利用するコンピュータが大型汎用機で、主に銀行・勘定システムや顧客管理システムなど、システムそのものを開発します。また、長い歴史のあるスキルであることも特徴のひとつです。

汎用系エンジニアの求人動向について

多くの汎用系システムは30年近く前に作られ、改修を重ねているため、仕様書などのドキュメンテーションが存在しないことも多々あります。これらのシステムを移植するためには、COBOLを作れなくても読める人が必要になります。そこで、COBOL経験値の高い40代以上のエンジニアに対するニーズは、現在も一定量見られます。COBOLソースから移植に使えるドキュメンテーションを作り出すスキルは、今後も必要とされるでしょう。

上記のように、汎用系エンジニアの絶対数が減少傾向にある今、そのニーズは高まっています。だからこそ、エンジニアは数あるプロジェクトの中から最適なものに参画できる可能性も高いと言えます。

今、注目の汎用系案件

スキル・業界・職種・働き方の動向

スキル・業界・職種・働き方の
動向一覧へ

ピックアップ求人

エンジニア案件

クリエイター案件

ポジション

エンジニアルームについて

Engineer Roomを使うメリット

首都圏最大級のフリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

フリーエンジニアの案件探しはお任せください!

ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。
フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。

ご登録はこちらから