フロントエンドエンジニアの動向 - フリーエンジニア IT 案件 求人【エンジニアルーム】ITフリーランス ITエンジニア IT個人事業主 仕事 転職 募集

フロントエンドエンジニアの動向 - スキル・業界・職種・働き方の動向

システムとユーザーをつなぐ、フロントエンド(WEBのインターフェース)を担当するエンジニア「フロントエンドエンジニア」

フロントエンドエンジニアは、Webサイトやスマートフォンアプリなどのインターフェイス開発を担当します。アプリ・サイトの情報提供の最適化と、ユーザビリティの最適化の両面から、高度なインターフェイス開発を行います。

フロントエンジニアとは

別名「フロントエンジニア」とも呼ばれることがあります。 古くはHTMLコーダー・マークアップエンジニアといった呼ばれ方をしていた職種が元となり、それらにJavaScriptのプログラミングやユーザーインターフェース(UI)についての見識も加えたエンジニアの総称として使われるようになった言葉です。

フロントエンドエンジニアは一般的にHTML、CSS、JavaScriptを主な使用言語とし、フロントエンド(クライアントサイド)に対する深い知見が求められますが、バックエンド(サーバーサイド)に対する理解や、後々実装されるシステムの仕様に対する理解を求められることも多くあります。

フロントエンジニアの求人動向

WEBサイト上での表現方法と技術的な可能性が広がったことで、その制作は以前よりも複雑・高度化しています。また、CMSの構築などバックエンドとの密な連携が必要になるサイトの開発が一般的になり、フロントエンドに対する深い知識と技術をもったエンジニアに対するニーズは少しずつ増えてきています。

また、アプリのモックアップ開発など、HTMLが使用される領域の増加、通信系JavaScriptによるデータのやりとり、HTML5の登場によるHTML自体が持つ可能性の拡大により、今後ニーズが増えて行く領域だと考えられます。

スキル・業界・職種・働き方の動向

スキル・業界・職種・働き方の
動向一覧へ

ピックアップ求人

エンジニア案件

クリエイター案件

ポジション

エンジニアルームについて

Engineer Roomを使うメリット

首都圏最大級のフリーエンジニア専用サイト

エンジニアルームでは多様なフリーエンジニアの案件情報を日々更新して提供しています。その数は1ヶ月当り平均約5000件で、首都圏最大級の案件数をご案内しています。
東京都内を中心に、千葉、神奈川、埼玉まで。あなたのご希望に合った案件が、エンジニアルームならきっと見つかります。

フリーエンジニアの案件探しはお任せください!

ただ案件を紹介するだけではなく、専任のエージェントが就業まで完全サポートいたします。
フリーエンジニアの皆様にとって必要な情報、知識などを的確且つ迅速にご提供いたします。

ご登録はこちらから